植村信保のブログ

保険アナリスト植村信保のブログ

2018年01月21日

日経プラス10に出演

null null

先週(19日の夜)、BSジャパンの報道番組「日経プラス10」にゲスト出演しました。

この番組は、「BSジャパンが日本経済新聞社や日経BP社など日経グループ各社及びテレビ東京と総力を挙げて作る本格的な報道番組(番組概要より)」ということで、小谷真生子キャスターの投げかけに対し、日経新聞の編集委員やゲストスピーカーが解説するというスタイルでした。

私が出演したのは、「人生100年時代 長寿化で保険料はどうなる?」というトークコーナーで、4月からの標準生命表の改定とその影響について解説しました。

標準生命表についてはこちら(昨年8月のブログ)でも書きましたが、当日も、

・あくまで責任準備金の基礎率だが、各社の保険料に影響がある
・影響の表れかたが商品の種類により異なる
・4月からの新契約が対象で、既契約の保険料には影響しない

といったことを、いかにわかりやすく説明するかに腐心しました。
いかがでしたでしょうか。

死亡率と保険料の話をさんざん説明したあとで、「高齢化が進むと死亡する人が増えるので、生命保険会社の経営は厳しくなるのでは?」という質問が出て、ズッコケた人が多かったかもしれません。

実のところ、あれは事前の打合せにはなかった質問でして、「だったら責任準備金なんて必要ないでしょ、何を聞いていたんですか」という話ではあるのですが、案外そのように考えている視聴者も多いのかもしれないので、そう考えると、いい質問だったのでしょうね。

鈴木編集委員がそう考えてあえて質問したのかどうかは未確認ですが、確かに、生保関連の書籍などでも、保険料収入と保険金等支払の差額がマイナスだと危ないとか、損益計算書で責任準備金の戻入が続く会社は不安だとか、生保の仕組みを理解していない記述をたまに見かけますので。

いずれにしても、おそらく今後続々と発表されるであろう、各社の商品戦略に注目したいです。


※いつものように個人的なコメントということでお願いします。

ブログを読んで面白かった方、なるほどと思った方はクリックして下さい。
| post at 11:47:45 | コメント(0)  | カテゴリー : 15. 執筆・講演等のご案内 |

2018年01月10日

セミナー講師を務めます

null null

セミナー講師のご案内です。
来月2月7日(水)の午後に金融ファクシミリ新聞社セミナーの講師を務めることになりました(東京です)。

演題は「経済価値ベースの保険ERMの本質を探る~ソフト面の取り組みを中心に~」。拙著『経済価値ベースの保険ERMの本質』を参考にしながら、近年の保険会社によるリスクテイク動向を踏まえつつ、ソフト面を中心にERMおよび経済価値ベースの管理の考え方を解説します。

有料セミナーですが、ご関心のあるかたはぜひお越しください。
金融ファクシミリ新聞セミナーのサイトへ

それにしても、ファクシミリとは何だか懐かしい響きですね。
確かにかつての職場で金融ファクシミリ新聞を購読していて、1日に何回かFAXでニュースが届けられていました。


※いつものように個人的なコメントということでお願いします。

※今年は京都のお雑煮も食べることができました(写真左)

ブログを読んで面白かった方、なるほどと思った方はクリックして下さい。
| post at 23:39:12 | コメント(0)  | カテゴリー : 15. 執筆・講演等のご案内 |
植村信保ブログ プロフィール ライブラリー お問い合わせ